劇団 (null) は、物語の存在する世界線で生きる、全ての人の劇団です。

物語の存在する世界線(少なくとも発足時の2019年に物語が絶滅や駆逐、禁止されている様子はありません)で生きる人の誰もが、自由に名乗ることで入団可能な劇団です。劇団名の読み方は「かたがきげきだん・なる」「げきだん・ぬる」「げきだん・なる」「げきだんめいなし」など様々ですが、表記は共通して「劇団 (null)」です。

【劇団の簡単な紹介】目論見の詳細はIntroductionを、入退団希望はEntryを参照。

原則的には演劇人に限らず、「物語」や「演劇」「人間の営み」等を愛する人で、自律的な活動を頑張っている人達を応援しています。当劇団名を名乗っている人の全てが劇団員です。劇団員同士の活動は協業し得ても、劇団としてなんらかの干渉をすることも責任を負うこともありません。

【名前の意味】

nullとは、ドイツ語でゼロを指し、プログラム上では何も無いことを示し、法律上では無効という意味です。劇団の表面上の意味としては、実態の見えない存在であること、効力としては何も持たない肩書きであることを意味しています。ただし「なにもない劇団」と示したいのではなく、「ヒトがいることで成る劇団(何も無いならば無記で良いところを、わざわざ「null」と記すことにより、無が人間によって初めて存在が主張される=ヒトが劇団名の存在を支えている)」という意味を込めています。見て欲しいのは劇団ではなく、劇団を名乗ってくれている人々です。

【劇団の活動】

劇団員個人は、以下の活動を試みてください。

  1. 自分が劇団員であることを思い出す

  2. SNSの紹介文にしれっと劇団名を入れる

  3. 人前で劇団名をしれっと名乗る。聞かれたら、上の説明を試みるかHPを紹介する

  4. 劇団名を名刺やフライヤーに忍ばす

  5. 気が向いたら劇団名を検索する(2~4をしている団員がいれば、何かしらの情報が得られる)

基本的に、劇団員が集合して活動することはありません。たまに劇団員であることを意識してみてください。そしてたまに互いの情報をチェックして、たまにたまたま日本の何処かで対面したら面白いなと思います。

【劇団に関する留意事項】本稿は対外向け、入団希望者の方はEntryを参照。​

  • 当劇団は無所属を遠回しに主張しうるものですが、決して、ひとりぼっちを主張するものではありません。

  • 当劇団は劇団員の志向を統一していません。そのため、例えば一人の劇団員が当劇団名を出して意見等を述べても、当劇団名を名乗る全ての劇団員が同じ志向/思考であるということではありません。

  • 当劇団は劇団員の身元を保証するものではありません。そのため法的な効力を有しうる書類(契約書や申請書)に当劇団の記名があった場合でも、当劇団は責任を負えません。【劇団員規約】の4に「劇団員が当劇団名を名乗った状態で発生した事件・事故について、当劇団は一切の責任を負わず、劇団員は個人で対応を担うこと。」ことを明記しており、現劇団員はこの内容に同意をもって劇団員になっていただいています。

  • ​当劇団の性質上、例えば当劇団ないし劇団員を通じて、所属する劇団員の素性や活動に関する情報の提供は出来かねます。

© 2019 by @Uran_Bird created with Wix.com
 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now